人生初の車はやっぱり新車で正解!

20歳で免許取得後、進学や就職の関係で都会に住んでいたため車は必要ありませんでした。しかし、転職をきっかけに車通勤をすることになり、人生で初めての車を購入しました。通勤メインなので自分一人しか乗ることもないので中古車で安い軽自動車を探そうかと思っていましたが、母から「中古自動車は故障やトラブルもあり得るからやめておいたら?」と言われ、新車の軽自動車を買うことに決めました。軽自動車は中古でもあまり値段が安くないという点でも新車を選んだ理由です。
正規ディーラーで試乗したり、説明を受けたりしたのち、お気に入りの車に出会えました。毎日乗るものなので、値段だけでは決めれず、デザインや乗り心地、燃費のよさをポイントに選びました。愛着のもてる車を選んだことによって、今でも車を大事にメンテナンスして乗っています。自分の手で洗車や掃除はもちろん、定期メンテナンスもしっかり行っているので、4年目の現在もトラブル1つありません。これからも大事に使っていこうと思います。

軽ワゴン車を8年前に新車で購入した話

現在軽ワゴン車を乗っていますが初年度19年の新車で購入したので8年が過ぎようとしています。
当時ディーラーさんには値段交渉に奮闘していただいて当時としてはオプションなどなどお得に買い物できました。
そして半年が過ぎリコールの手紙が届きました。手紙に従い車を点検、無事完了。
そして半年、またリコールの手紙。また手紙に従い点検、交換部位だけで無事完了。
しばらく乗っていたら初めての車検でしたが同時にリコールの手紙、なんかリコール多いなと思いながらも点検。
当時のセールスマンは退職されていました。そうそう思い出した。車検の時に新車の時に約束したメンテパックを無料にしてくれる話を担当に伝えると、引き継いでいないと言われまして約束違うなと思っていたら担当が裏で密談後現れる。
お客様には説明の不充分な点とリコールのお手数にお詫びしましてメンテを無料に致します。とのことでお得に車検が受けれました。
優しい担当で良かったです。さすがマツダですね。
ハイゼットトラック買取|車買取り時の覚えておきたいポイント

査定は相見積もりを取ることで良い条件になります

転職に伴う転居により、車が不要となったため売却を検討することとなりました。回りにも中古車を扱う会社も多いのですが、一度に簡単に問い合わせができることと、ポイントが貯まることに惹かれて、一括見積もりサイトから見積もり依頼をしてみました。すると、一時間もしないうちにメールと電話が次から次へ。よくよく考えると彼らも競争なんで当たり前ですが、あまりの反応の早さに驚きましたね。その中から比較的高い評価をしてもらった5社に、一日にまとめて実車の査定を依頼しました。朝10時から1時間おきにアポイント。
さすがに当日は同じような話が続くので辛かったのですが、逆に数日間に渡って駆け引きされるより「今日一番高い会社に、今日中に返事します」と伝えたほうが買い取り会社も分かりやすく思いきった価格を出しやすかったんだと思います。中には色々理由をつけて別の会社が来ても居座り続ける営業もいましたが、ディーラー系の会社が価格も対応もスマートでその日に即決。日にちをかけても良かったのかも知れないですが、短気の私には丁度よかった方法でした。